2020-03-30

訃報 : 志村けんさん死去

本来Soul-Jam! Presents Liveのレビュー第9弾をアップする予定でしたが、ここはどうしても書かずにはいられない残念な出来事がありました。

 

ザ・ドリフターズの志村けんさんが29日に亡くなった。

新型コロナウイルス感染とは聞いていたが、まさかの訃報である。

私がドリフを見始めた頃にはまだ故荒井注さんがメンバーであった。メンバーチェンジする前にチョイ役で出ていた若者が志村さんであった。

 

jpp017313370-e1535010654588

その後新メンバーとして迎え入れられるとすぐに人気者に。しばらくするとエースであった加藤茶さんを凌駕する存在になり、Wエースとしてドリフ人気を支えていった。

リーダー、バンマスのいかりや長介さんが亡くなった後もドリフは解散せずに来たが、残る3名はアラ80二名と87歳、昭和が生んだバラエティーの雄も風前の灯となってしまった。

志村さんは実は無類のSoul好きらしいというのがわかってから非常に親近感を持っていた。

【ヒゲダンス】はTeddy Pendergrassの『Do Me』のイントロフレーズ。

 

 

【ドリフの早口言葉】はWilson Pickettの『Don’t Knock My Love』

のフレーズをそのまま使用している。ちなみにこの曲はDiana Ross & Marvin Gayeのカバーも有名だ。

 

 

 

 

他にも40年程前にStevie Wonderの新譜【Hotter Than July】のレコードレビューを書いていた、という記事があった。

https://togetter.com/li/1367271

字数制限があったと思うが、簡潔で短いながらも音楽に対する思いを綴ったレビューは愛に溢れている。

志村さんの選曲のコンピCDとか出てたらいいのになあ。

とにかく志村さんの底抜けに楽しくて明るい笑いは永遠に我々の心の中に生き続けるでしょう。

そしてザ・ドリフターズは永遠です。

 

本当にたくさんの笑いをありがとうございました!

ご冥福をお祈りします。

 

PS.

新型コロナウイルス、こんな悲しいニュースはもうたくさんです。

どうぞ早い段階で終息しますように。

みなさん、気を付けましょう。

2020-03-30 | Posted in Blog, NewsComments Closed