Blog, Live, News

Soul-Jam! Presents Live vol.22〜レビュー#4

今日は新型コロナウイルスの影響を多大に感じる午前中でした。

本日は月一の通院日

軽い高血圧症なので降圧剤を貰いに行ってるのですが、いつものように受付で診察券と保険証を出したら「診察券は大丈夫です、保険証だけ出して下さい」、と言って保険証には触れずにチェック、「はい、もういいですよ」。

新型コロナの影響で患者とは一切の接触を避けているらしい…

ドアを開けるのも患者にドアノブを触れさせないようにスタッフが開閉した。

まあ解りますが、ちとやな感じ(失笑)…

 

いつもより混んでなくて10分程待つと名前を呼ばれ、診察室に入るとまず問診。

医師「最近どうですか?」、自分「変わりないです」

医師「お酒もですか?」、自分「あ、いや少し控えてます(実はそうでもない)」

医師「飲酒は免疫力を低下させますから気を付けて下さいね」

自分「え、アルコール消毒にならないんですか(笑)?」

ここからが衝撃!

医師「アルコール殺菌が有効なのは70%以上です、実はウォッカでも殺菌出来ないんですよ」

自分「… 」

なんとアルコール度数70%でないと殺菌出来ないとは!

 

ロンリコというラム酒が70%以上ってのは知ってるけど、ちょっとググってみました。

https://liquorpage.com/sold-in-japan-highest-alcohol-drink/

ぬおおお、96%というのもあるらしい!

ちょっと脱線しすぎましたが、Presents Live vol.22のレビュー第4弾に行きます。

まだ飲酒出来るまで7年もある最年少、ロナです。

 

4. ロナ

 昨年中学生になったロナ、身長も伸びてすっかり大人っぽくなった。

 小学生時代から続けているバレエに加え、英語ミュージカルを始めて、そのスクールで歌が上手いと認められて自信を持ったらしく、モチベーションもアップしたようでどんどんスキルアップして来ている。これは先生としても鼻が高いぞ!

IMG_6428

 

1. 愛を込めて花束を/Superfly

 

IMG_6733

この曲がヒットした頃はまだ1歳の頃であろうか?
リアルタイムでないことは間違いないだろう。母のOrieから聴かされたのかな?

Superflyというシンガー、この曲しか知らなかったが、実は2年ぐらい前に他の生徒が持ってきた曲がかなりロックでめっちゃ歌がキレキレだったので全然印象が変わった。今まで日本のメジャーアーティストにいなかった世界に通用しそうなダイナミックなシンガーである。

 

Aメロはロナにはちょっと低くて不安定な部分もあったが、サビはちょうでいい感じで伸び伸びと歌っていた。

2番終了後にFunkyな部分があるが、これもなかなか良かった。

終盤の転調も問題なく通過して、ずいぶんと成長を見せてくれた。

 

2. Swallowtail Butterfly~あいのうた/Yen Town Band

IMG_6428

これはロナがデビューステージで歌った曲。

 

自分でも成長を肌で感じたか再挑戦ってなわけで、もちろん生まれる前の作品。

【スワローテイル】という映画のテーマ曲で主演が個性派シンガーのCharaという設定。

最近この映画を見たらしいが、アマゾンプライムかなんかで見たのかな?

歌詞の内容が結構意味不明なところもあるので、映画を見て歌詞の意味が解ってまた歌いたくなったようだ。

これはロナの成長を測る上ではうってつけの機会。

小学生のロナも可愛かったが中学生になって大人っぽくなってもCute、これは大きなアドバンテージである。

まだまだ不安定な部分もあるが、デビュー当時とはまず声量が全然違う。

歌う時の表情もずいぶんと柔らかくなって来たのは歌詞の理解のおかげもあるのか?

これからまだまだ成長を遂げるであろう中一女子、また今後が楽しみだ。

 

 

2020-03-06 | Posted in Blog, Live, NewsComments Closed