Blog, Gospel, Live

Soul-Jam! Presents Gospel Live vol.8~Xmas~レビュー#3

もういくつ寝ると、お正月~♪

まさにカウントダウンが始まります。

それにしても寒いですね~。

 

さてさて、Soul-Jam! Gospel Liveのレビュー#3行ってみよう!

 

3. Sing!恵比寿

2010年にNPO法人シブヤ大学の合唱プロジェクトとして発足した合唱団。吉田は立ち上げから協力、かれこれ10年指導を続けている。

3-1.  This Little Light Of Mine

一曲目はゴスペルクラシックのThis Little Light Of Mineをアカペラで披露。本来は『ケ・セラ・セラ』をリーダーのミカさんのウクレレ伴奏でやる予定であったが、ミカさんがインフルエンザで欠席になってしまったので急遽曲変更になった。

人数が減ってパートの人数バランスが変わったこともありハーモニーのバランスは今ひとつだったものの、笑顔でのパフォーマンスは楽しそうでよかった。

79305555_2702098696500456_4574400380833628160_o

 

 3-2.  どんなときも

Sing!恵比寿はゴスペルクワイアではないので、ミュージカル曲やJ-pop等何でもありなスタイル。2曲目はマッキー(槇原敬之)の『どんなときも』。

この曲は以前からやっていたこともあり安定感があった。Sing!恵比寿は日本語の曲の方が合ってるね。

80562076_2702098646500461_3827139439277113344_o

3-3.  Happy Christmas

言わずと知れたJohn Lennon の名曲。この曲を薦めたのは吉田でそれもちょうど2ヶ月前。まだ選曲が確定していない中滑り込みで 決定。実はレッスンに向かう電車移動中に思いつきのアイディアであった。実はメンバー最年長の千秋さん(80歳)がエレクトリックマンドリンをやっているので、原曲に入っているギターのトリル奏法を「マンドリンでやったら面白い!」思い付いたわけだ。みんな知ってる曲だしハモりは全然難しくないので2ヶ月の準備期間でも十分かとの判断。賛同を得たため歌詞をホワイトボードに書いて即行でレクチャー、感触も良かったため選曲に入れることに。

千秋さんは歌では参加せず、この3曲目のみの参加。

Xmas気分高まるなかなかいいパフォーマンスでした。

79420281_2702098753167117_132273950355881984_o

Soul-Jam! Gospel Liveでは基本カラオケを使用するが、今回は特例でやってみた。昼間のレンタルで時間が限られているので、セッティングやサウンドチェック、トラブルなどを考えると生楽器はリスクが高いので基本禁止にしているが、この程度の導入ならOKかな?

また来年も出て欲しいなあ。

 

2019-12-28 | Posted in Blog, Gospel, LiveComments Closed