2019-06-29

Soul-Jam! Presents Gospel Live vol.7〜レビュー#3

ジメジメしてますねえ、今年の一番梅雨らしい一日になりそうです。

って、いよいよ来週から7月、2019年も折り返してしまいます。

さてさて、Soul-Jam! Presents Gospel Live vol.7〜レビュー三番目に登場は?

3. D.O.T.S.

 

DOTS_01_20190616-011

  Soul-Jam!というサイトを立ち上げたのは11年ほど前、D.O.T.S.の誕生はもっと古くて16年前に遡る。 初期の頃から参加しているメンバーが3人いる。ナリ、じゅんじゅん、有里である。

ちなみにTFOS Choirは2004年に立ち上げているため15年になるが、オリジナルメンバーはすでにいない。

3-1. Bohemien Rapsody~We Will Rock You

昨年はGreatest Showmanの『This Is It』をやりたいと言って持ってきた。
16年選手のナリとじゅんじゅんはその年の話題作にこだわる。一昨年はSing!の『Faith』であった。

今年は【Queen】の『Bohemien Rapsody』、今は亡き伝説のFreddie Mercuryの超ウルトラ力作である。

最初持ってきた時は難し過ぎるから止めとけ、と断ったが何度もアプローチして来るメンバーに根負けしてやる事に。

音取りやパート決めは自分達でやらせて吉田はディレクションのみを担当。

あとアカペラ部分のみにするのか、どこまでやるか?というのも大きな問題でもあった。結局はアカペラ部分までやって、ピアノの分散和音をアカペラでやってそのままWe Will Rock Youに繋げるという技を使った。

冒頭は4声のため、ぶつかり合うハーモニーなので、慣れないメンバーは結構苦しんだ。

4月ぐらいからレッスン終了後は毎回自主練、その成果は果たして?

いやいや、なかなかの出来。

We will rock youは狙い通り会場みんな一緒に歌ってくれたみたい。

 

3-2. Could It Been Me

DOTS_02_20190616-012

 

唯一前回もやったFUNKナンバー。

女子が圧倒的に多いChoirが多い中、8人中3名が男子というDOTS、じゅんじゅん、ナリ、シンリ、この3人をフューチャーした曲。3人が前に出てソロをシェアして、オリジナルアレンジの掛け合いをやったり、なかなかいいパフォーマンスになった。

何気に後ろコーラスをやっていた女子のハーモニーが良かった。

 

3-3. God Great God

DOTS_03_20190616-013

人気のKart Carrの非常にキャッチーなメロディーを持ったナンバー。

以前3〜4年前にじゅんじゅんがやりたいと持ってきた曲。その時はSMAPみたいな曲だな(笑)と言って一蹴したが、とうとう採用された。

元気に終了、まあまあだな(笑)!

 

3-4. Hosanna

 

Kirk Franklinの人気曲。

Kirkの曲で簡単な曲は無いが、この曲は中でも難曲として知られる曲。

最後に決まった曲なのでやはり練習機会が少なかったため、Bohemienに次いで不安が残る曲であった。直前の自主練が功を奏したか、思ったよりもずーっと良い出来だった。

DOTS_04_20190616-014

正直このところDOTSは出席率が良い方では全く無い。しかし、今回は難曲が多いこともあったか結構集まりが良かった。Bohemien Rapsodyに挑戦した事で、今ひとつまとまりがなかったDOTSが息を吹き返したような気がする。

また次回が楽しみになってきた。

2019-06-29 | Posted in BlogComments Closed