2018-11-01

Soul-Jam! Presents Live vol.19~レビュー#9

またすっかり滞ってしまいました、Soul-Jam! Presents Live vol.19のレビュー。

あれからちょうど2か月経ったらしい。

今時大坂と言えばテニスの大坂なおみだが、Soul-Jam! ではもう中堅どころの麻里子だあぁぁぁぁ!

#9大坂麻里子

今回は何回目の登場だか忘れるぐらいのベテラン、大坂麻里子。

上がり症なので、毎回ドキドキしての登場。

正直以前はスキル的にも中途半端であったし、毎回こちらがハラハラしてた部分もあった。

でも今回はかなり落ち着いていたんじゃないかな?

9-1. Progress

今回は日本語の曲を2曲選曲してきた。

スガシカオのナンバーを小畑のピアノで歌った。

出だしからかなりいい感じ、間違いなく今までで一番安定している。

小畑のPianoソロを挟んで歌に入るとちと声がカスれて…

どうやら歌詞が飛んだらしい。

しかし、会場から手拍子が発生、どんどん増えていくと麻里子もそれに答えるように復活!

一時歌えなかった時間があったことさえ忘れてしまうほどであった。

これはSoul-Jam! Liveでも初めての事、ホントに素敵なお客さんたちだなあ。

 

40606161_1143414679157974_4354401375564595200_n

 

9-2. ノンフィクション

大坂麻里子は所属するゴスペルチーム、DLCでもテナーを担当するように比較的低いレンジが得意だが、今回は3曲共に男性曲。

2曲目は平井堅のナンバー『ノンフィクション』。

この曲は結構メロが上下に動くため結構な難曲。

全体的には『Progress』の方が良かった。

9-3. A Song For You

ラストナンバーは私の敬愛するSoul Singerである【Donny Hathaway】のA Song For Youを選んできた。

毎回思うが、彼女の音楽に対する愛は結構深い。

そして曲(歌詞)の理解が深いのだ。

正直かなりの難曲、逆に私は彼女にレッスンをする上で細部までをコピーすることになった。

おかげで吉田のLiveでもこの曲を取り上げるようになりました。

 

40648951_1143414602491315_4691018921992519680_n

Donnyの娘【Layla Hatahway】がこの曲をほぼ父のコピーでyoutubeがあって、それを参考にしたらしい。

Laylaの声はまさにDonnyと瓜二つで、女子なのに低音域がごいすー!

麻里子もアルト系ボイスで、低音域が得意、【DLC】でもテナーを担当している。

この曲はリズムをどう取るかでだいぶ変わってくる。

3連というかスイングで取ればDonnyのようになる。

麻里子にそれをアドバイスしたら急に良くなってきた。

今回は途中歌が止まったり事故はあったものの、以前よりはかなり進化した麻里子を聴かせられたかな?

また次回に期待します!

 

 

 

 

 

2018-11-01 | Posted in BlogComments Closed