Blog, Live, News

Soul-Jam! Presents Live vol.19~レビュー#8

またすっかり放置気味のLiveレビュー再開します。

 

8. Kumicky

 

元はVoice Of Japanに参加、その後Gospel Square、Japan Mass Choirに参加しながら和Gosnation、Bon Voyage Choirなどにも参加する、まさに歌漬けの生活を送る【Sexy Widow】ことKumicky。

3回目の登場!

 

8-1.Over The Rainbow

ミュージカル映画【オズの魔法使】の劇中歌で、Jazzのスタンダードとしてもよく歌われている曲。まあ知らない人がいないくらい有名でしょう。

Ariana Grandeがこの曲をゴスペル調にアプローチしているyoutube動画があって、それを参考にしたようだ。

まあそれ程ゴスペル調にはならなかったものの、小畑のピアノをバックにKumickyらしく綺麗にまとめた。

もう少しダイナミックさが出てきたらいいね。

 

40685732_1044641052369686_7843932058681344000_n

それにしても毎回決めるこのポーズ、この人緊張するとかあるのだろうか?

 

8-2.卒業写真

言わずと知れたYuming(荒井由実時代)の名曲。

いろんなアーティストのカバーもある、中には海外アーティストも取り上げていたり…

 

40611746_1143414572491318_4258159323194064896_n

 

私もまだ中高生の頃、Soulにハマる前後の多感な時期であった。
レッスン時にハモってたらいつのまにか参加する事になっていた(笑)。
そんな訳でステージに呼ばれ…

なんかハモってたら楽しくなってきて、つい本気モードに(笑) 。

40584443_1143414575824651_5516256618305552384_n

改めて、Kumickyは日本語の歌の方が合っているなあ。それも当然かも知れない、ゴスペル以外では英語曲はほとんど歌って来なかっと聞いている。

当時20代前半であったYuming、メロディーはもちろん歌詞も素晴らしい。

ある意味歌があまり上手くないのもそのテイストの一つだった。

当時のアーティスト(70’s当時はそんな言い方しまかったかも?)はやっぱ凄かった。

Kumickyはほぼ同年代なので、持ってくる曲はだいたいわかる(笑)!

さてさて次回のLiveが決定しました。

2019年2月24日、w.jazで日中開催します。

 

今週中に残りの3組をアップする予定!

 

 

 

 

 

 

2018-10-23 | Posted in Blog, Live, NewsComments Closed