Blog, Live, News

Soul-Jam! Presents Live vol.19~レビュー#1

先日は北海道は胆振地方が震源となり、大地震が発生。

姉の住む札幌、両親のいる小樽はほぼ電気も復旧、

ただ震源の近いあたりはまだまだ土砂崩れなどの危険性もあり、予断を許さない状況です。

一刻も早く安心して生活が送れるよう復旧しますように。

さて、Soul-Jam! Presents Liveも19回目を迎えた。

年に2回やっているので次が丸10年ということになるが、実は一度だけ開催を見合わせたことがある。

そんなわけで、Soul-Jam! Liveとしてはすでに丸10年経過しているわけだ。

会場はvol.17からお世話になっている友人【ちみちお】がオーナーの店、西荻窪【w.jaz】。

今回は新メンバーもいて、それぞれのメンバーのスキルもかなり上がって来ていたので非常に楽しみであった。

 

表_日

 

 

 

 

 

 

 

トップバッターはvol.16から出演しているMadoka。

トップバッターはある程度の回数を重ねないとやらせない。

そんなわけですっかり中堅どころとなったMadoka。

 

40656951_10212293905573776_1363752829168123904_n (1)

2つのレギュラーChoirに加え、長谷川繁のSpecial Choirにも参加している、非常にモチベーション高いメンバー。

 

1.Madoka

40684892_10212293905373771_8664328682606690304_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1-1. Rolling In The Deep

1曲目は最初に出演した時に歌ったAdeleのヒットナンバー『Rolling In The Deep』、

今回はコーラスにAtoのゴスペル仲間でもあるOrieと【Sparks】で一緒の真理子を迎えてのパフォーマンス。

初登場であった前回と比較するまでも無く、スキルアップと同時にステージの経験値が大きい。

TFOS ChoirのメンバーでもあるGuitaristの真理(しんり)のギターで始まる。

Madokaは今までよりも遥に落ち着いていたのと、2人のコーラスに支えられて伸び伸びと歌っていた。

そのコーラスの2人は旧知とは言え初コンビの割にかなりいい感じであった。

 

2-2. I Believe I Can Fly

吉田の18番としても知られるR.Kellyのヒットナンバー。

今回はPerc.のマツケンのスケジュールが事前リハと合わず、半分は小畑のピアノのみでやることにした。

このI Believe…もその1曲。

ゴスペルシンガーのYolanda AdamsのKeyで挑戦。

40607235_1143414249158017_776222498738929664_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少し歌い込みが必要かな?

これも2年後ぐらいに再挑戦して欲しいね。

 

1-3. つつみ込むように

今回は日本語の曲は1曲、Misiaのデビュー曲に挑戦。

ちょうど20年前、私がボイトレ講師を初めて間もない頃だ。

あれから数年後はMisiaを歌いたいと持ってくる生徒さんが後を絶たなかった。

おかげさまで今でもこの『つつみ込むように』のコード進行を覚えていて、Madokaの練習にしっかりお付き合いできた(笑)!

今Jimが撮ってくれた動画を見ているが、Madoka、これが一番いい!

そして当日しか合わせてない【マツケン】のPerc.がお見事!

【小畑】のピアノソロもかっちょいいい!

そして実はGuitaristであるマスター【ちみちお】のBassがGrooveしている。

このメンバーにサポートされて歌うSoul-Jam!のメンバーは幸せだなあ。

Madoka、明らかに進化している。

また次回が楽しみ!

 

40576596_1143414259158016_1648800956676046848_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-09-08 | Posted in Blog, Live, NewsComments Closed