2017-03-24

Soul-Jam! Presents Gospel Live Vol.3 レビュー#3

吉田がディレクションするSoul-Jam!の5つのChoirが一堂に会するSoul-Jam! Presents Gospel Live。

 

3番目に登場は13年目を迎えた老舗Choir【D.O.T.S.】。

 

一時は30名近く在籍したクラスだが現在は休会組も多く、史上最少の8名での出演。

男子メンバーなり、じゅんじゅん、女子メンバーかまくみ、ゆりの4名は立ち上げから半年以内の参加で、13年の歴史を知る4名。

仕事が忙しいメンバーも多くなかなか全員が集まれないのがタマに傷ではある。

 

1曲目は前回も披露したNew Orleansの小編成のChoir(名前を忘れました)の曲で

 

Lift Up The Name of Jesus

この曲のオケ、実は私がGuitarを弾いているかなりレアな音源です(笑)。

DSC_2507

リードはD.O.T.S.のエース的存在、通称【ゴロ-】こと熊本はるな。

この曲はゴロ-ありきで選曲したので、期待に見事に応えてくれた形になりました。

今回2回目という事もあり、動きも無駄なくかなりいい仕上がり。

さすがベテラングループ、落ち着いてます。

 

2曲目はMichael Jacksonの『Man In The Mirror』

リードが5名、じゅんじゅん、なり、かまくみ、とり、ゴロ-

コーラスは少々バランスが悪かったが、乱れるところも無くメリハリもついていたが、リードは正直もう少しスキルアップが必要かな?

終盤の少々無理がある振りがあり、これも改善が必要。

 

3曲目は長身【じゅんじゅん】のリードで『Love The One You’re With』

オリジナルはStephen Stillsだが、今回はLuther Vandrossのバージョンを参考にしている。

D.O.T.S._01

やはり2回目の曲は落ち着いているね。

じゅんじゅんのリードもコーラスもなかなか【まあまあ】な出来(笑)!

 

4曲目は30人近くいた頃に1度歌った曲『Ain’t No Mountain High Enough』天ラブバージョン。

 

D.O.T.S.

 

 

これは全員にリードが回るように振り分けられた。

短い時間だったが、リード部分は個別に指導した成果が出ていていい感じ。

コーラスもかなりいいのだが、ハンドマイクの使い方にバラつきがあり、リードとコーラスの使い分けがちゃんと出来たらもっとバランスがよくなるのだが…

惜しい!

次回、また改善点を克服出来るよう頑張ろう!

 

そして足かけ13年在席した【かまくみ】こと久美ちゃんが懐妊中という事で、このLiveを最後に卒業することになりました。

ベテランメンバーという事で新メンバーや後輩メンバーの面倒を見てくれたり、

元々ソプラノにいたのですが、アルトメンバーが減った時に進んでアルトに移籍、ハーモニーの要として引っ張ってくれました。

D.O.T.S.としては大きな損失にはなりますが、まずは元気な赤ちゃんを産んで欲しいと思います。

そしていつかまた一緒に歌おう!

 

待ってるよ~!

 

次回はDee-Light Choir

 

 

 

 

 

 

 

2017-03-24 | Posted in BlogComments Closed