2017-03-22

Soul-Jam! Presents Gospel Live Vol.3 レビュー#1

お待たせしました!

3/11(土)の日中開催されたSoul-Jam! Presents Gospel Liveのレビューを始めます。

厳密に言うと以前はGospelクラスもSoul-Jam! Presents Liveに出ていたので、3回目どころか20回目ぐらいになるかも知れません。

しかし会場の都合等で別開催することになり、今回は2回目。

2015年12月にSoul-Jam! Xmas Gospel Liveイベントも数えてVol.3とさせていただきました。

今回はデビュー戦の【Sparks】を含め5Choirの参加。

 

日吉Choir

Sparks

D.O.T.S.

Dee-Light Choir

TFOS Choir

これに最後Soul-Jam! Mass ChoirとしてWe Are The Worldを歌った。

 

三軒茶屋駅より徒歩7分ぐらいのあまりLiveハウスがありそうもないところにある【Grapefruit Moon】

世田谷区のなかでも少々下町っぽい雰囲気がある、太子堂中央街というなかなか素敵な商店街の奥にある。

72_large

 

店内はゆったりとしたソファ的な椅子にテーブルが並んだ、ちと大人な空間。

 

トップバッターはスタートして2年半の日吉Choir

年に一度開催される川崎最強の音楽イベント【In Unity】にて、毎回公募して結成される100名の合唱隊【ゴッパチコーラス隊】の有志メンバーを中心に結成されたChoir。

合唱経験はあるがゴスペル経験はゴッパチが初めてとか、ここが初めてとか、けしてレベルは高くない。

しかし非常にレッスン出席率がよく、やる気はあるので期待のChoirである。

今年に入ってから2名が参加して現在13名。

直前に2名が都合で出られなくなって前半2曲を9名で、後半2曲を2人を加え11名で歌った。

照明が映える白い衣装が最近の日吉Choirのカラー、なかなかいい感じ。

日吉Choir

1曲目はテンポがあるDonald Lawrenceの『Giants』

前回もやった曲なので仕上がりも良かったけど、しかしもう少し動きがあるといいかなぁ?

今後はビートに対する乗り方が課題である。

これは歌にも大きく影響するので、実は見た目以上に重要なのです。

DSC_2465

2曲目はミュージカルの【Rent】から『Seasons Of Love』

この曲も2回目だったため、かなり落ち着いたパフォーマンスになったが、リード(ソロ)が聴こえにくかったのは非常に残念。

マイクの距離に関しては指導したつもりであったが、実戦ではとなるとなかなか思ったようにはいかない。

リードの時のマイクの距離がありすぎる。

これは次回に向けて大きな課題である。

とは言え、日吉のエース【愛ちゃん】の終盤のソロのホイッスルボイスで会場からヒューヒュー奇声が上がるほどの盛り上がり。

 

DSC_2482

3曲目は新メンバー2名を加え、Andrae Clauchの名曲『Jesus Is The Answer』

リーダー的存在の【ゆーぞー】と日吉名物【ガンジー】のリード。

前半のコーラスはバランスも良くいい感じ

1番のソロ担当は日吉名物の【ガンジー】

テナー担当ながら、オクターブ下で歌ってしまうという特技を持っているが、この曲は通常の高さで歌っちゃうんだから、他の曲も普通に歌えるはず。

2番担当は【ゆーぞー】

なぜゆーぞーか?それは苗字が加山だからである。

元々高い声は出るが、もう少しパワーが付いたらいいかな?と思うが、後半のフェイク部分もしっかり取ってきて歌っていた。

今後また期待したい。

DSC_2481

ラスト4曲目はゴスペルを題材にしたミュージカル【Mama I Want To Sing】より『Faith』

女性メンバー全員にソロを回すという日吉Choirとしては初の試み。

短いソロではあるが、ほとんどが初めてのソロ。

みんな大変だったと思うけど、頑張って歌い切りました。

出来はそれぞれ違うと思うけど、全員がソロに挑戦したことは大きな一歩だったと思います。

直前で2名出られなくなって、その2名のソロをカバーしてくれた智子、愛ちゃんは非常にたのもしかったです。

 

次は13名全員で歌いたいね。

 

次は新人Choir【Sparks】です。

 

 

2017-03-22 | Posted in BlogComments Closed