Blog

ゴッパチコーラス隊2017 ワークショップ #2

In Unity 2017 ゴッパチ!!コーラス隊 2回レッスンレポート】

 

12月4日(日)、「In Unity2017」ゴッパチ!!コーラス隊の第2回練習が行われました。

今回はアシスタントの深澤彩(Grace-Notes)がレポートを担当させて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

*****************

 

最初に実行委員の加味根さんからチラシ・ポスター完成のご案内がありました。

本番は2017年1月29日(日)JR武蔵中原駅・エポックなかはら(川崎市総合福祉センター)にて行われます。

ゴッパチの出番は15:11~15:26頃の予定です。入場無料のイベントですので、チラシ配布やポスター掲示のご協力よろしくお願い致します。

 

ご紹介の後吉田英樹先生によるレッスンが始まりました。

%e8%aa%ac%e6%98%8e_01

◆ストレッチから発声練習

 

今回もまずストレッチから!

首を前後左右にゆっくり倒したり、アキレス腱や腕を伸ばしたり、体がほぐれると声も出やすくなります。

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81_01  _02%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81_03

 

 

発声練習は前回同様、喉のポジションを変えずに発声するエクササイズをやりました。

 

======== ここで吉田師匠、登場!========

☆まず始めに口を閉じてハミング→うがいする時に水を含んだイメージで。

  • 「mammammammama~」

音程を変える→喉の意識から離れるべき=音程を上下に動かすイメージからの脱却。

高音は後ろに響かせるように、低い音よりも息を弱くするイメージで出してみましょう。

『ドミレファミソファレド』を鼻腔の響きを意識しながら上記のイメージを意識して発声してみました。

最初は最小限の息の量で練習するのがミソです。

このエクササイズは巷で言う『ミックスボイス』、『ミドルボイス』に繋がる非常に有意義なエクササイズです。

Soul-Jam!的には【究極の発声エクササイズ】と言っています。

 

======== 吉田から深澤にお返しします =========

 

soprano%e5%be%8c%e6%96%b9

 

◆がんばってこ!

 

日本語曲「がんばってこ!」ですが、今回大きな変更点が3つありました。

 

  • キーが全体で半音上がります!!今まではGのキーから始まっていましたが、A♭のキーになります。少し高くなりますので今後の練習で慣れていきましょう。

 

  • リード部分をお子さん全員に歌って頂くことになりました。歌詞を配布させて頂きましたので、ぜひ楽しく歌えるよう練習してきてください!

また、「根をはるたんぽぽのように」の「のように」の音が低いので、「シ♭ラ♭ファミ♭」→「シ♭ラ♭ドシ♭」に変更になりました。

そうするとあまり低くないので、歌いやすいかと思います。

2番の「笑いあえる」も同じように変更となります。

 

  • お配りしている「早わかり表」で2回目の転調の後「4-C」と「5-C」で、今まで「Aチーム」「Bチーム」に分かれ4の前半と後半、5の前半と後半でそれぞれリードとコーラスを分担していましたが、分け方を

4でリード→5でコーラス」のチームと4でコーラス→5でリード」という形にすることになりました!

それに伴い、今まで45のコーラスで無しにしていた「Uh– Uh- Uh-  Ah– Ah- Ah-」も歌えることになりました。それまでのサビ部分と同じサイズになります。

 

「4でリードチーム」と「5でリードチーム」は今回の練習で大体半分に分けさせて頂きましたので、決まった順番で覚えて頂くようお願い致します。

お休みされた方は次回の練習でご確認ください。お分かりにならないときは、いつでも先生やアシスタントの2人にお声掛けください!

 

Down By The Riverside

 

前回各パートの音の確認をした「Down By The Riverside」は、一度通して歌ったところ皆さんしっかりと音程が取れていてとてもきれいなハーモニーでした!

 

ということで今回は「ハンドクラップ」の練習をしました。いわゆる手拍子ですが、この曲はアカペラで歌うのでハンドクラップをすることで「ノリ」が出るのです。ノリがないと平坦なメロディーラインになってしまいます。

 

%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97_01  %e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97_02

 

1小節の中に4拍ありますが、ハンドクラップはその中で「2拍目」と「4拍目」で叩く「裏打ち」をします。

イメージとして、「ズンタ・ズンタ」ではなく「ズクタカ・ズクタカ」で、1回目のタで大きく、2回目では音を出さずに小さく打つようにしてみましょう。1拍の半分、8分音符を意識することで「ノリ」が生まれます。

 

また、手を叩かない「1拍目」と「3拍目」は足でリズムを取るようにすると分かりやすくなります。全員で一定のテンポをキープできるよう、ハンドクラップを取り入れていきましょう。

 

そしてこの曲では、次回ワークショップで行うオーディションで歌って頂く方を決めることになりました!!

お帰りの際にオーディション参加希望者の方はその旨お伝え頂くようお願いしましたが。まだ決めていらっしゃらない方も、その場でご参加頂けますのでぜひ挑戦してみてくださいね。

オーディション参加の方の人数によって、どの部分をお願いするかの振り分けも変わってきます。「ぜひここを歌いたい!」というご希望もおっしゃってみてください。

アカペラでのリード、マイクで、さらにコーラスの皆さんと一緒に歌うのはとっても気持ちいいと思います。たくさんの方のご参加お待ちしております♪♪

 

I Came To Jesus

alto%e5%be%8c%e6%96%b9

 

この曲も前回の音取りで皆さんしっかりとできていました!先生のリードを聴きながら、格好良く歌えるように残りの練習で取り組んでいきましょう。

 

ポイントは、発音が途切れてしまわないよう全体が「アーーーー」という母音でつながっていると想像して、そこに言葉を乗せるようにすることです。

 

また、3番のサビは「made me glad.」まで歌ったらすぐに「I came to Jesus~」につながりますので、「glad」を1番、2番のサビのように伸ばしてしまわないように気をつけましょう。

 

%e5%90%89%e7%94%b0_tenor%e5%be%8c%e6%96%b9

*****************

 

今回の内容は以上になります。

 

先生よりご案内があり、当日の曲順は

 

  • Down By The Riverside
  • I Came To Jesus
  • がんばってこ!

 

となりました。

 

次回の練習は12月18日(日)13時~になります。

風邪など流行っていますので、皆様お体にはくれぐれも注意くださいね。乾燥しているので加湿も大切です。マスクを使うなど喉を大事にしましょう。

 

それでは次回もどうぞよろしくお願い致します!

 

深澤彩(Grace-Notes)

2016-12-14 | Posted in BlogComments Closed