Blog, Gospel, Live, News, Workshop

Gospel AID For KIDS

昨日開催されたGospel AID For KIDS、2部のレコーディングも無事に終わり、非常に有意義なイベントになりました。

参加者の皆さんお疲れさまでした~!

1部では我がSoul-Jam! Mass Choirを含め9チームの出演、いやあ、どこのChoirもレベルが高くてとっても刺激になりました。

Soul-Jam! Mass choirとしては1曲目【TFOS Choir】、【D.O.T.S.】、【Soul-Jam! Singers】3チーム合同で『Brighter Day』を披露した。

非常に難しい曲ですが、いつか大人数でやってみたいと思っていました。この中級者クラスが3つ集まってようやく実現しました。

そして2曲目からはWorkshopメンバーも加わり、Paradi-Soulをフューチャリングしてのステージ。

昨年リリースしたデビューシングル、すでに名曲との呼び声高い『Stand Up』をMass Choirをバックにしてのパフォーマンス。

40名を超えるコーラスは最高にエキサイティングでした。

ラストはShake The Foundation、たった3回のワークショップ、全員で練習したのは9/28の1回のみだった割には非常に一体感があるステージになりました。

 

さて、17:40ぐらいに終了した第一部、レコーディング準備と言うことで一度会場から退出、18:15にTenorからパート別に呼ばれて再入場。

Gospelスタンダード曲『This Little Light Of Mine』からせーので録って行きました。練習合わせて3回程、ハンドクラップも入れて終了。

次はWe Are The World、これは講師陣によるソロパートのRec.からスタート。

皆さんさすが!魅力的な声してるし、ほぼ一発で決めてしまった。

特に三科かをりさんのCindyパートは絶品だった。Cindyのフレーズは残しつつのGospel的アレンジ。

あの突き抜ける高音は今まで日本人では聴いたことが無いなあ、圧巻の一言。

このセッションはホントに楽しかった。

そのあとコーラスの録り、主旋パートと追っかけのパートを別々に録っていった。

 

そしてラストはこのレコーディングの仕切りをしてくれた猪狩大志さんの書き下ろしオリジナルソング。

非常にポップなメロディーと、子供たちに向けたメッセージが詰まった歌詞、各Choir皆さんバッチリできていて、これもあまり時間がかからずに録れた。

Soul-Jam!のワークショップでは時間が無くてあまりできなかったのでそれぞれの自主性に任せた形になってしまいました。

みんな気持ちよく歌えたかなあ?

 

そして今回のワークショップは仙台在住の小野寺さんが映像を撮ってくれて、ドキュメンタリー風に編集してくれる予定です。

1,3回目のワークショップに加え、28日のStand Upレコーディングの風景も録っています。

ご希望の方が多ければDVDにする予定です。

お問い合わせはこちらまで。

 

Soul-Jam! Mass Choir

 

改めてお疲れさまでした!

 

 

2014-10-06 | Posted in Blog, Gospel, Live, News, WorkshopComments Closed