Blog, Gospel, Live, Workshop

いよいよ明日~Gospel AID For KIDS~めぐろパーシモンホール

早いものでもう10月、ずいぶん先の事と思っていたら、Gospel AID For KIDS、明日本番となりました。

Soul-Jam!企画の3回のワークショップで、Liveで歌うParadi-Soul/Stand UpとShake The Foundationの2曲を中心に練習してきました。

ただ時間が足りなくてレコーディングで歌う3曲の練習があまり出来なかったのが悔やまれます。

This Little Light Of Mineに至っては結構難しかったために、Soul-Jam!独自でパート別音源を用意させていただきました。

Stand Upもそうですが、パート別資料を用意して事前に練習していただければ、現場ではもう少し先の指導が出来ます。

とは言えパート別を作るのもなかなか大変なんですが…

頑張ります~!

さてさて今更って感じもありますが、、明日に向けてひとつ重要なアドバイスがあります。

以前soul-Jam!のアメブロでも紹介しましたが、単一指向性Micの使い方

今回はソロではなく、複数のメンバーで1本のMicを共有します。

要は使い方として、さらに難しくなります。

せっかく一生懸命練習して歌ってもMicに乗らなければ残念ながらお客さんにも聴こえません。

きっと皆さん本意でないはずです。

 

さて、3名で歌う場合

皆さん、まず放っておくとだいたい下の図のように並びます。

 

単一指向性Mic-3名_使い方A

 

これはいか~ん!

声は下の図のような方向に発せられます。

これじゃ、②の人しか声が入りません。

単一指向性Mic-3名_使い方A-2

 

下の図のように並ぶとどうでしょう?

単一指向性Mic-3名_使い方B

 

ほぼ同じ距離でMicに向かうことができます。

 

単一指向性Mic-3名_使い方B-2

このように三角形を意識するといいかもしれません。

単一指向性Mic_3名_使い方B-3

 

4人バージョンだとこんな感じ。

 

 

単一指向性Mic-3名_使い方C

 

 

みんな肩を寄せ合わないとこんな感じにはなりませんね。

Shake The Foundationのように少し動きがあるとなかなか難しいですが、声を出している時だけMicに向かっていればいいわけです。

明日のリハーサル室ではこれを中心にやります。
では明日楽しんで歌いましょう!

2014-10-03 | Posted in Blog, Gospel, Live, WorkshopComments Closed